機能性表示食品 ワンダーブルーベリー&ルテイン (60粒)

2021/06/02 お知らせ, 卸売製品, 商品一覧, 機能性表示食品|卸売, 身体健康サポート|卸売 by staff

梅2

機能性表示食品 届出番号 E574 ワンダーブルーベリー&ルテイン

【届出表示】

本品にはビルベリー由来アントシアニンおよびルテイン・ゼアキサンチンが含まれます。

1.ビルベリー由来アントシアニンには、ピント調節機能をサポートし、目の疲労感を緩和することが報告されています。

2.ルテイン・ゼアキサンチンには目の黄斑部の色素量を増加させ、ブルーライト光などの光ストレスから保護し、コントラスト感度(ぼやけの解消によりものをくっきり見る力)を改善する機能が報告されています。

本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

 

機能性表示食品 ワンダーブルーベリー&ルテイン
ブルーベリー&ルテイン

■1日目安:2粒

<ソフトカプセル>

目の疲労感を緩和させたい方

・ぼやけを解消させ、ものをくっきり見る力を改善させたい方

■60粒(30日分)

<機能性表示食品>

2,700円 (税込)
 

 

主原料

機能性関与成分
アントシアニンとは 

ポリフェノールの一種で、天然の色素です。強力な抗酸化力があり、活性酸素の害を防ぎます。
光の刺激を感じて脳に伝えるという網膜内の物質ロドプシンの再合成を促進すると報告されており、ロドプシンの再合成を活性化させることにより、ピント調節機能をサポートし、疲れ目を予防・改善します。

 北欧産野生種ビルーベリー

 世界中に約450種類以上が分布するブルーベリー中、北欧に自生する野生種ビルベリーは他のどの品種よりもアントシアニンが豊富です。北欧(特に北部)は白夜で、太陽からの紫外線を受けやすい状況にあります。ビルベリーは抗酸化物質を体内で多く生成し、紫外線から身を守るため、抗酸化物質の一種であるアントシアニンの含有量が多いと言われています。また、森の中で自生しているため、農薬を使用する必要がなく、安心して食することができる植物です。
アントシアニン含有量は栽培種ブルーベリーに比べて約24です。

機能性関与成分 
ルテインとゼアキサンチン
 

眼を健康な状態で維持するために、視力の中枢をつかさどる網膜の黄色の部分、いわゆる黄斑を保護することが必要です。この黄色の部分はルテインとゼアキサンチンという2つの植物色素です。特に目の黄斑部と水晶体に多く存在し、紫外線やブルーライトなどの光によって発生する活性酸素を消去することができます。この作用によって、網膜の変性を防ぎ、視細胞を守っています。人の体内では合成できず、年齢と共に減少するため、食物からの摂取が必要です。

ルテイン含有マリーゴールド抽出物

マリーゴールドの花から抽出・精製したルテインは、人の体内に存在する成分と同一の“フリー体ルテイン”で、摂取後、体内での利用率が高いです。米国では「GRAS(安全認定食品添加物)」に認定済みの安全な素材です。

必須脂肪酸 亜麻仁(アマニ)油

亜麻の花の種子(仁)から搾った油です。オメガ3系に分類される多価不飽和脂肪酸で、体内で合成できず、食物から必ず摂らなければいけない油です。

必須脂肪酸 DHAとEPA

オメガ3系に分類される多価不飽和脂肪酸で、体内で合成できず、食物から必ず摂らなければいけない油です。マグロ、イワシ、サバなどの背の青い魚に多く含まれます。

 
 
 

機能性表示食品 ワンダーブルーベリー&ルテイン

原材料名亜麻仁油(国内製造)、ビルベリーエキス、デンプン、DHA含有精製魚油、還元水飴/グリセリン、乳化剤、マリゴールド 色素、カラギナン、酸化防止剤(γ-オリザノール、V.E)、β-カロテン、V.B12、V.B1、V.B6
内容量27.36g(1粒重量456mg[うち内容量300mg]×60粒)

栄養成分

2粒(0.91g)当たり

エネルギー:5.71kcal / たんぱく質:0.05g / 脂質:0.45g /炭水化物:0.42g / 食塩相当量:0.00617g

機能性関与成分

2粒(0.91g)当たり

ビルベリー由来アントシアニン:43.2mg 

ルテイン:10mg/ゼアキサンチン:2.0mg

【1日当たりの摂取目安量】2粒(0.91g)

【摂取の方法】目安量を守り、水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

●本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。

●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

【摂取上の注意】

●原材料名をご参照の上、食物アレルギーのある方は摂取しないでください。

●乳幼児・小児の手の届かない所に保管してください。

●開封後は早めにお召し上がりください。  


Tags: 

コメントは受け付けていません。


Go Top